クレジットカードの審査基準と内容

クレジットカードの審査基準と内容

クレジットカードの審査基準

クレジットカードの審査基準と内容

クレジットカードを持つには必ず審査を受けなければいけません。審査はクレジットカードの申込書を送った時点で手続きが始まり、それらの内容と共に審査が始まります。クレジットカード会社自体は審査基準の公開はされていません。しかし、だいたい何が見られているのかは予想することはできます。

 

クレジットカードで支払いをするということは、一時的にお金を借りて支払っており、月々でそのクレジットカードで支払った分をクレジットカード会社に返済していきます。ですから、その返済能力があるかを審査されているといえます。

 

お金の使い方が大切

クレジットカードは無担保でお金を貸していますので、無担保でお金を貸すに値するかどうか判断されます。以前、お金を借りていて返済が滞っていたり、未返済分があったりすると審査に通りにくくなります。また、申し込みでは、年収を記入する欄もありますので、返済できるだけのお金を収入として得ているのかどうかも見られています。

 

クレジットカードを持つ際にどれくらいのショッピング枠が妥当か、キャッシング枠はどれくらいかということも審査で決まります。クレジットカード会社からしてあなたを信用できるのか判断してもらうのが審査です。普段からこれらお金のことに注意しておけば、クレジットカードも作りやすくなります。

 

クレジットカード会社によって基準は様々

クレジットカード会社のほとんどが上記にあげたような内容を確認していくようですが、審査基準は公開されていません。審査基準が高いクレジットカード会社もあれば、審査基準が甘いクレジットカード会社もあることでしょう。それらを考えると、同じクレジットカード会社でも人によっては通過したり、同じような条件の人でも通過しなかったりとそれぞれに状況が変わります。

 

クレジットカード会社があなたを信用するか、しないかはクレジットカード会社によって全く異なります。信頼される人になれるようお金の管理はしっかり行っていきましょう。そうすることによって、クレジットカード会社の信用を得られるようになるでしょう。

関連ページ

長く使えるクレジットカードおすすめ
クレジットカードは、しっかりと支払いを滞ることなく長く使えば使うほど、クレジットカード会社からの信頼度は増していくものといえます。このように長く使うとお得になるクレジットカードだけに、クレジットカード会社選びは重要です。この視点から見たクレジットカード会社選びのポイントについて解説していきます。
使っていないクレジットカードは解約しよう
利用するお店や目的、支払い先で分ける目的や、おつきあいで作るなど、だんだんクレジットカードも増えて、使わないものも出てくることもありがちです。ここでは、使っていないクレジットカードはそのまま持っていても良いものなのか、わかりやすく解説していきます。
審査が甘いクレジットカードの基準
お店での買い物やネットショッピングなど、いろいろな場面で便利で使い勝手が良いのがクレジットカードのメリットです。このクレジットカードも審査で引っかかると作れないばあいもあるのです。ここでは、比較的審査が甘いクレジットカードの基準について解説していきます。
クレジットカードのVISAとJCBとは?
いろいろな買い物のシーンで大活躍するのがクレジットカードですが、その中でVISAとJCBは最も有名なクレジットカード会社です。このクレジットカードのVISAとJCBのサービスにはどんなメリットがあり、どこが違うのか、わかりやすく解説していきます。
海外でも使えるクレジットカードを選ぼう
普段、国内で日常的にクレジットカードを利用して買い物をされている方であれば、旅行、仕事などで海外に行った際にも使えるクレジットカードがあれば非常に便利ですよね?ここでは、海外でも使えるクレジットカードの利便性などについてわかりやすく解説していきます。
審査が甘いといえる条件とは
審査に通過しなければ、クレジットカードを作ることが出来ないので、自分がクレジットカードを作れるのか、気になるところですよね?ここでは、そのクレジットカードの審査で基準が甘いと言えるのはどのくらいのものなのか、その条件について解説していきます。